ブログトップ

スタッフブログ(湘南創業塾&経営革新塾)

ssjyuku.exblog.jp

起業家ゲストのお店 Cafe MODAMA

湘南創業塾スタッフの深田です。
明日からの湘南創業塾は各会場に分かれての講義です。
準備もあと少し。万全の態勢で当日を迎えたいと思います。


さて、10月2日の湘南創業塾初回講義でお話しいただいたカフェMODAMAさんですが、
打合せがてらいろいろと取材させていただきましたので記事にしました。

11月発行の商工会議所ニュースに記事が記載されますが、
当ブログにて先行公開いたします。


「こだわりは有機野菜と無農薬一品に豊富な食材が人気」
Cafe MODAMA
茅ヶ崎市幸町 20‐28たつみビル1階東側 地図
0467-86-6640


雄三通りから一中通りに抜ける道沿いにあるcafe MODAMA。通りから一本入った住宅街への入り口で隠れ家的な佇まいのカフェである。店名の由来は世界一大きいと言われる豆・モダマ(藻玉)から。ヨーロッパでラッキービーンズと言われるモダマには「お客様にも幸せになってもらいたい」という願いも込められており、店内には一メートルはあろうかというモダマのさやと豆が実際に飾られている。
 店主の鈴木さんは、元々は銀行に勤務していたが「食べることを通じて、喜びを人々と分かちあう仕事がしたい」と考え、飲食関係に転職。勤務する傍らで、ゆくゆくは自分の店を持ちたいとの思いから独立に向けての準備を進めていた。開業地は自宅近くを希望しており、3ヶ月近く探し回った後、見つけた現在地で昨年一月に開業した。
昨年の七月に出産されたこともあり、現在はランチタイムのみの営業であるが、こだわりの有機野菜を中心としたメニューは女性に人気で、中でも一日十食限定の「日替わりMODAMAごはんセット(一、三五〇円)」は毎日完売する人気ぶりである。
b0164861_11363361.jpg

お店のコンセプトは「定食屋カフェ」。地産地消、人・地球にやさしい食を目指し、使われている食材は自然派のものばかり。米は伊勢原の無農薬・無化学肥料のものを、野菜は無農薬・減農薬野菜や地元湘南のものを、鶏肉・豚肉も飼料や飼育法に配慮したものをというこだわりよう。ひと皿に何種類もの野菜を使うので見た目も色とりどりで鮮やか。女性に人気と言う所以である。
b0164861_11365189.jpg

 飲食のほかに、有機野菜の販売も行っているが、今後は野菜セットとしての販売やお弁当なども考えたいと抱負を語ってくれた。
開業を決心した大きな理由は、当所主催による「創業塾」を受講したことであるという。それまで曖昧だった計画が講座を通じて具体化し、志を同じくする塾生からのアドバイスやご主人のバックアップも大きな力になった。10月2日の本年度創業塾ではこうした体験談などが語られた。
[PR]
by shounansougyou | 2010-10-08 11:42 | 湘南創業塾
<< 藤沢会場2日目 きぎょう情報交換会 in 湘南台 >>