ブログトップ

スタッフブログ(湘南創業塾&経営革新塾)

ssjyuku.exblog.jp

商業登記簿と不動産登記簿

今回は、経営革新セミナー
「信用調査のための登記簿のやさしい見方」について
ご案内いたします。

講師の司法書士・行政書士の三浦真弘先生から
メッセージをいただいていますので、
2回にわけてご紹介します。

b0164861_9495196.jpg











司法書士・行政書士の三浦です。
商業登記簿編と不動産登記簿編。
全く関連性のないように思われるかもしれませんが、
一方の情報が他方への橋渡しとなる場合もあります。
例えば、商業登記簿から会社の所有不動産が明らかになることも
ありますし、不動産登記簿から関連会社の存在が
明らかになることもあります。
商業登記簿と不動産登記簿を総合的に考えられることで、
予測の精度も高まる可能性があります。
本講座が、皆様の今後の業務のために、
何らかの“きっかけ”となれることを望んでいます。

皆様のご参加をお待ちしております。
スタッフ井上からでした。

■経営革新塾
http://kakushinjyuku.com/
会社の存続と発展のために、まず何から始めますか?

つづく。
[PR]
by shounansougyou | 2012-07-04 09:56 | 経営革新塾
<< 好きなことを私らしく、独立開業... これからの起業家に求められるこ... >>